GIP-STORE閉店の話。今後のWTAPS購入はオンライン…






以前、九州に行った時に寄った焼そば屋さん。

日田焼そばの想夫恋。そうふれん。

焼そば好きだから焼そば専門店ってだけで拍手。ラーメン屋ほどでなくても、もっと焼そば屋が都内に増えてもいいと思うんだけど。嫌いって人あんまりいなそうだし。



んで本題。

WTAPS(ダブルタップス)

去年の春くらいから休業してたGIP-STOREが結局再開することなく閉店。

WTAPSを知ったのはたぶん20年くらい前。

その頃、迷彩?カモ柄?タイガーカモ?が流行っててAPEとかいろんなブランドがそういうミリタリー系の物出してて。

自分はその頃からNEIGHBORHOODが好きだったんだけどたしかNEIGHBORHOODからも多く出てたような気がする。

自分は迷彩柄はあんまり着ないから最後に買った迷彩ものはたぶん90年代のAPEのこの辺り。

このカモ柄っていうんだったけな、ベージュの方。この柄結構流行ってたんだよね。

頑張って買ったから今はもう着てないけど保管してるの引っ張り出した。一時期10万近くで二次販売とかされてた記憶がある。

話がAPEにそれたけど、本題のWTAPS。

そのタイガーカモ?とか迷彩柄が流行った頃、WTAPSの迷彩柄のM-65かな?ちょっと丈がショートだったような気もするけど、先輩達がよく着てた。紫っぽい迷彩?なんか記憶は曖昧ですみません。

自分は買ったことなかったから昔のは詳しく知らない。

初めて買ったのはNEIGHBORHOODに通ってて知ったたしか骨董通り入った辺りにあったBlackflag。15年くらい前だったと思うけどこれも曖昧。

青山ってことでなんか敷居が高くて、買うより見に行くお店って自分の中ではそういう位置付け。

たしかその頃、Levi’sのヴィンテージ店も青山にあって、Blackflag行ったりLevi’s行ったりUNDERCOVERをまわったりすれば自分が流行に乗ってる気がしてた20代。

だから定期的にWTAPSの物を買うようになったのはGIP-STOREができた10年くらい前からかも。





GIP-STORE

Blackflagが閉店してからオープンしたのがファイヤー通りのGIP-STORE。時期的に渋谷のNEIGHBORHOODと同じくらいだったのかな。

この辺りはそれまであんまり徘徊する区域じゃなかったから行くとしたら、学生の頃行った電力館だっけな?とそのあとだか同時期だったかのシダックスくらい。今はニトリになってる辺りね。

あとはその隣くらいのビルの2階にあったBACKDROP。NUDE TRUMPのビルが階段昇ると今でいうSUPREME方面に向かう道に繋がるっていう通り抜けができたんだけど今は通り抜け禁止の張り紙。

NEIGHBORHOOD渋谷店に行く時は必ずと言っていいほどGIP-STOREには行ってたから本格的にWTAPSを買い始めたきっかけ。

ただgoro’s以外で並ぶってことが本当苦痛だったからここ数年は欲しいものが出るたびに辛かった思い出しかない。

立ち並びだし、入ってもサイズないし。

ただ店頭には昔雑誌で見てた大塚恭平さんがいらっしゃったりして、威圧感あるのかと思ってたら凄い丁寧に接客してくれたりして。

洋服よりも小物やキャップをよく買っててそんなに多く買ってたわけじゃないんだけどやっぱり閉店は残念。





オンラインストア

旗艦店がなくなってしまったってことで、都内の人はもうオンラインに頼るしかなさそうなんだけど、まぁ買えないのが毎度の話。

HOODS各店のオンラインでも引き続き販売されるみたいだからそっちも併用して今後も頑張っていきたいとこ。

WTAPS

今はスマホさえあれば発売日はすぐわかるし、昔は前日とかから並ばないと買えなかったものが買えたりして便利な世の中にはなったんだけど、昔は昔で店舗でDM登録の紙に住所や名前を書いたりして家にカタログ届いたりSALEのINVITATION届いたりしたら嬉しかったなあ。


てことで、ダラダラ書きましたが今後はオンライン販売でなんとか頑張って入手しようと思いますので大量購入の皆様、お手柔らかにお願いします。

しかし毎日毎日、何人何人のニュースばかりで、なんかしら明るいネタを探して彷徨い中。

早く春になれ-、そして夏になれー。

今日がいい日になりますように!