NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド) グローブ(手袋)比較 2020秋冬






今季は珍しく2種類購入したんで比較記事を。

以前にも書いたんだけど何年おきかにはグローブを購入するんだけど、結局15年くらい前に買ったNEIGHBORHOODのがしっくりきてそれに戻っちゃう。もう修理を自分で繰り返してボロボロなんだけどね。

でも今年はしっくりくるのを積極的に探そうと思ってた矢先に2020秋冬でのグローブ発売。しかも2種。

デザインも自分好みだったので、両方入手。

RACING / ENP-GLOVEとSUEDE / CL-GLOVE。片方はレーシングって名前だけあってもろにバイク用。もうひとつはタウン用っていうのかな、ファッショングローブ系。

てことで、それぞれ解説を。あくまで個人的おっさんの感想ね。




RACING / ENP-GLOVE ¥13,200-

自分は特別手が大きいわけではないんだけどLを購入。

結局サイズはバッチリ。手首部分は伸縮性があって狭いけどしっかり手にフィットする感じ。

手袋の通販ってサイズ感難しいし、高い買い物だからネイバーフッドに限らずいろんなグローブを試してみて自分はある程度どれくらいのサイズなんだってことは知っといたほうがいいと思う。ましてやアパレルブランド物とかはサイズで悩んでる間に売り切れちゃうしね。

自分はネイバーフッドのグローブはずっとLだからって理由で今回もL。

結果、このグローブは秋くらいまでのバイクや自転車には最適。

手のひらにも滑り止めのようなレザー加工してあってグリップも握りやすいし。ただレーシング系のバイクを乗ったことがないから詳しくないんだけど、自分はアメリカンタイプなんで親指が固定されすぎててどうも違和感。馴染んでくれば気にならないんだろうけど。

それと秋くらいまでって書いたのはメッシュで通気性がいいから真冬にはちょっと冷たいかなと。

ロゴはBAR&SHIELD。

自分は代表的な通常のロゴの方が好きなんだけど、これはロゴがプリントされてるレザー部分も大きくて、かなりインパクトのある感じ。

全体的に無骨感というか、まぁそれがレーシンググローブなんだろうけど。




SUEDE / CL-GLOVE ¥11,000-

さっきも書いたけど、これはバイク用というよりファッショングローブ。

でも今のところバイク用として使って滑ったりとかっていう問題は一切なし。

ただやっぱりスウェードではあるけど結構薄いから真冬になるとどうなんだろうっていう心配はある。

あと手首が結構開いてるから風はスースー入ってきそう。10月下旬の今現在は全然大丈夫だけど。

RACING / ENP-GLOVEと長さを比較するとこんな感じ。だいぶ違うね。

そしてロゴは代表的なこのロゴ。デザインもものすごくシンプルで言うことなし。




結果

結果自分の中ではSUEDE / CL-GLOVEの勝利かなあ。

やっぱり1番はデザイン。結局そこかよってなってしまうけど。

バイク用として考えれば絶対RACINGの方なんだろうけどね。

もう今季はグローブ系は出そうにないし、なんとかこの二刀流で冬を乗り越えようと思ってます。

CHALLENGERからヒーターが搭載されたグローブが発売される予定みたいなんだけど結構いいお値段だったからそっちは実物見に行きたいところ。結局行かないまま売り切れそうだけど。

ものすごく個人的感想重視の比較記事だから参考にはならないだろうけど、こんな感じで。

RACINGの方はNEIGHBORHOODのオンラインストアではもう完売しちゃってるけどSUEDEの方はまだサイズによってはあるみたいだから気になった人は是非。

NEIGHBORHOOD


今日がいい日になりますように!