goro’s(ゴローズ) 顔ブレスの思い出。いまだに自分のサイズを知らない。






久々のゴローズネタなんで、ちょっと懐かしい曲を。

同世代の人達は宇多田ヒカルさんが出てきた時、衝撃だったはず。今聞いても昔の曲に聞こえないあたりとかすごい。8cmCDとかMDコンポとか今ではほぼ聞くことないね。

そんでファーストアルバムをCDで買っちゃったんだけどLPをオリジナルで買えばよかったと後悔して結局数年後に3倍くらいの価格でdiscUNIONで買ったんだよね。

当時はやっぱりDJで使うのはHIPHOPが多くてレコードはほとんど洋楽だったんだけど、先輩にもらったAutomaticのリミックスをちょいちょい活用したりしてた。

最近はオートシンクなんかもあるから手軽にDJも始められて録音機能もあったりでミックスCDなんかもすぐ作れるみたいけど、自分らの頃はBPM合わせからスクラッチからとにかく練習あるのみで、録音するときは配線だらけでいろんな機器繋いだりして1発録り。途中やらかしたらバックスピンで誤魔化したり、後ノリ風にしたつもりでやってみるんだけど結局納得いかなくてやり直したり、、楽しかったなあ。

と、こんなこと書いてるとタイトルからネタがズレそうなんでこの辺で。





んで本題。

顔ブレスの話。

自分らの頃はバングル、イカリング、とか言ってたけど今はブレスて言わなきゃダメみたいね。

バングルといえば太めのやつ、ブレスといえば細めで女性がつけてそうなのっていう勝手な認識だったんだけど正しいことはよくわかんないや。ただゴローズではブレスとのことなんでブレスで。

自分はブレスは4本持ってるんだけど、いつもつけてるのはほぼ平打ちと顔ブレス。

ツメ付きはすぐぶつけてツメの1箇所が取れるってのを2回くらいやってるから怖くて1回修理出したけど2回目以降はもう修理も出さず飾ってる。

平打ちブレスと顔ブレスつけてる人あるあるだと思うんだけど、2本だと付け方も限られるから某著名人の方と同じつけ方になるもんでなんかイヤだよね。全く意識してないのにそう思われてるんじゃないかとか。

元々先輩たちが店長さんって言ってたスタッフさんが顔ブレスの顔を外側にしてつけてるのを見てこのブレスの存在を知ったんだけど、結局自分が買ったのは2004年とか2005年とかだったと思う。

たぶん手帳かなんかに書いてるから調べりゃわかるんだけどたぶんそれくらい。自分も真似して革ブレスの間と間で使ってる。後々、本で見て知ったんだけどオスとメスなんだってね。

よく引き出しはどうやって聞いたら出してもらえますか?とかって聞かれるけど、自分は引き出しってのがどこのことかよくわからなくて、定番品以外をありますか?とか聞いたことない。

もちろん会話の中で自分が狙ってる物や欲しいものを伝えたことはあるけど、聞いたところで、はいって出てくるお店じゃないしね。とりあえず頑張って通うしかないよね。

ちゃんと好きで通い続けてれば、ゴローズ同級生はいつの間にかどんどんいなくなるから本当に好きなら長い目で見て今持ってるものを大事にした方がいいと思う。自分が好きで並んで買った物だと思い入れも違うし、重さが何gだとか彫りがどうとか気にならないと思うんだよね。そういう人は転売とか売ったりとか考えないと思うから店員さんは解ってくれてると思うけどなあ。たぶん。

あとは欲しいのがないなら買わずに帰るに限る。迷惑な客だけどね。

なんでもかんでもあるもの買ってもそれを毎日全部つけるわけじゃないし、物を大事にっていう考え方ともちょっと違うしね。まぁ実際のことは解らないけど。




んでこの顔ブレスなんだけど入店した時にグループの1番最後で1人の人はカウンター、残る2人は棚のディスプレイの前とかを見てると1番最後の人は結局左側の革物見たり、入口に飾られてる物見たりするしか時間潰しがなくて。

ちょうどこの頃はそんなに並びも多くなくて19時過ぎに行けば並ばずそのまま階段登れるって時もあったんだよね。

そんな中、メディスンバッグのコンチョを大きめのに変えたくてたしか通ってた頃。

一緒に入った人達がみんながカウンターでなんか聞いてる。そしてみんな撃沈。

なにがあるのか解らなくてね、絶対自分も聞くんだろうけど興味ないふりして革物見ながらみんなが買い物して退店していくなかやっとカウンター見ることができて。そしたらキラキラ輝く細いブレス。

この頃はまだゴローズ大全とか出てないし名前も確か知らなかったんだよね。それで、これ買えますか?みたいなこと聞いたらまさかの、どっちの腕?と。

革ブレスつけてる方の腕を言うと、スタッフさんがはめてくれて、バッチリじゃん、かっこいいじゃん。みたいなお言葉を。

正直この日はコンチョとかの予定だったはずだから予算は2〜3万くらいだったと思う。

結局50000円くらいだったのかな、それくらいの金額でまさかの入手。

ゴローズ通ってる人なら解ると思うけど少し多めの金額持っていって、いざとなるとその月の生活費とか考えず買ってしまうことあると思う。やらかした感はあるけど後悔はしない感じで。

それから15〜16年くらいずっと家から出る時は必ずつけてる。

若い頃は1番ひどい時で両手に指輪2個ずつ、ブレス3連、赤ビーズ手首に巻いて、首からはイーグル+フェザー6枚くらい+タタキ、そして肩からはメディスンバッグで腰には巾着っていうゴローズファンなら理解してもらえても世間一般の目としては、何事?っていうやり過ぎな、それオシャレなの?っていう格好だったと思う。

これ昔の写真なんだけどTシャツまでゴローズでこれでバイクや車に乗ってる自分がかっこいいと勘違いしてた頃。まぁ青春てことで。

自分はたぶん今年はお店に行ってないから最近の様子とか品揃えとか全く解らないけど、今年中は無理そうだから来年春前までには行きたいなぁと思ってる。

最近あまり首回りは着ける頻度が減ったんだけど秋くらいから持ち堪えてる革紐がそろそろ限界な気がしてビーズ愛好家としてはヒヤヒヤで。

いろいろ大変な日が続きますが皆様お身体お大事にしてください。

今日がいい日になりますように!