goro’s (ゴローズ) [赤ビーズ]






今回はビーズについて。最近はチェーンの方をよく見かけるけど、自分の世代は8割くらいは革紐だったように記憶してる。自分も革紐派で、当時はクロムハーツやレナード・カムホート(現 LONE ONES (L-ONE))が人気だったからgoro’s派としてはチェーンより革紐だろ!というよく解らないこだわりがあったんだよね。goro’sにチェーンが売っているのに、ネイティブ・アメリカンは革紐だ!!という謎なこだわり。。。話は逸れるけどレナード・カムホートの創業者であるレナード・カムホートさんが去年の年末に亡くなられたらしい。裏原世代なら必ず聞いたことがあるブランドだと思う。クロムハーツ創業者の1人であることでも有名でシルバーアクセサリー界ではものすごく偉大な方だよね。

①赤ビーズ、ヴェネチアンビーズ、ホワイトハーツ、ホワイトハート、etc…

話は戻ってそんな革紐派の自分だけど、やっぱり1番好きなのはこれ。

赤ビーズ、ヴェネチアンビーズ、ホワイトハーツ、ホワイトハート、etc…

呼び名はたくさんある。

好みもあると思うけど自分は濃い赤で、自分らがOLDビーズと呼んでいたものが1番好き。こだわり始めると発掘物では1粒¥3000~¥5000円なんかの物もあるから上を目指したらキリがない。

1粒単位で購入する方にアドバイスをするなら3~4mmの厚みのビーズでも首回り1周分で100~120粒は必要。首の太さにもよるけど最低100粒は考えておいた方がいい。





②購入場所

購入場所としては、goro’sでもたまに販売してる。数年前に見せてもらったときは薄赤い丸みのあるもので一連¥10,000程だったはず。それから何度か値段改訂してるから今の値段は解らず、申し訳ありません。

自分のオススメはgoro’sからも徒歩数分で行けるTHE BINGO BROTHERS。明治通り沿いに店舗があった頃はよく通ってて、今は神宮前6丁目の郵便局の近くに店舗があるんだよね。¥30,000ほどの予算があれば在庫によってはいい色の物が買えるはず。

他には10年ほど前まで竹下通りにあったCHI-CHI’S (現 世田谷区大原の井の頭通り沿い)。ここもかなりオススメ。

たまにアンティークショップや世界の骨董品などを売っているお店にも置いてあるからこだわる方はチェックしてみるべき。ただそういう店で一周分集めるのはかなり高額なのと苦労すると思う。

そしてgoro’sでフェザーなどを購入して革紐で頼むと選ばせてもらえるこれ。

以前はフェザーやクロスのトップを購入すると両サイドに3つずつ、留める用に1つで計7個着けてもらえたけど最近は留め用の1つだけみたい。

赤ビーズもgoro’sが生産してる訳ではないようだから、goro’sで組んでもらうにはシルバーやゴールドのビーズ以外だと、どうしても現在ではチェーンという選択しかなくなってくるよね。

goro’sで購入したビーズ以外の物を着けていたら抽選後に並ぶのを断わられたという話を聞いたことがあるけど、そんなことはないんじゃないかな。何か他の理由だったのではないかと。余程お店の趣旨とかけ離れた物を着けていけば可能性もあると思うけどgoro’sでビーズを手に入れる手段が少ない以上仕方のないことだしね。実際自分も海外で購入したビーズを店舗に着けていったことあるけど「いい色だね」と言われたくらいで、別に問題なくそのビーズにメタルを組んでもらったりした。

だから余り考えすぎずに自分の好きなgoro’sに自分の好きなビーズを組んでも問題ないんじゃないかな。実際の店員さんの判断基準が解らないから保証はできませんが…

もちろんチェーンもカッコいいけどビーズが好きな方は是非いろいろ試してもらいたい。

ビーズ1つでだいぶ姿が変わるからね。それではまた。