一人旅の楽しみ方 inハワイ (楽しみ方 アクティビティ編)






今回は「一人旅 inハワイ」のショッピング以外の楽しみ方をお話ししたく、アクティビティ編として投稿しようと思います。30代の男が20代からやってきた遊び方なので女性の方には参考にならない部分もあるかもしれませんが、ご了承ください。


[1] サーフィン

ハワイと言えば僕はこれです。技術はそんなにないのですが、ハワイに行くたびにボードをレンタルしてほぼ毎日朝から海に行きます。

サーフィンですがボードに乗ること自体はそんなに難しいものではありません。ただ乗り方を検索して調べても実際やってみるとたぶんうまくできません。ですからまずはオプショナルツアーなどで数時間程度のサーフィンレッスンなどを受けることをオススメします。僕も初めての時はオプショナルツアーに参加しました。乗り方がわかったところで、波の見方がわかっていないと波には乗れません。オプショナルツアーに参加した際には乗り方といつの時点で漕ぎ始めて、いつの時点でボードに立ち上がるのかをしっかり覚えてきてください。そこの感覚が掴めれば2回目以降は自分でボードをレンタルして練習することができるはずです。最初の頃は上手くいかないと思いますが練習あるのみです。

そして1人でボードをレンタルして練習する際には、最初の頃はワイキキビーチの人が多いところをオススメします。海中にはサンゴ礁などもあり足などケガしやすい上に、もしなにかあった場合にもまわりに人がいれば気づいてもらえます。人が多いところでできないのに恥ずかしいと思うかもしれませんが、自分が思ってるほど周りの人は気にしていません。恥ずかしいとしてもこの先その人に会う確率は限りなく低いです。そんな中で、自分がやってみようと思ったことをせずに帰国するのは勿体無いです。

慣れてくればダイヤモンドヘッド方面にもいいスポットがありますが、慣れていないのに1人で行くのは危険ですのでやめましょう。最初の頃はワイキキビーチ内で充分練習できますし、楽しめます。

サーフボードのレンタルですが僕はクヒオ通りの丸亀製麵のそばにある「Taka Surf Hawaii」を利用しています。日本人の方が経営されているので日本語が通じるため詳しく説明してくれます。1日レンタルで$20ほどです。こちらでもレッスンもおこなっているみたいです。

ビーチ内でレンタルするならここが一番手軽です。

金額は$10~20ほどです。

サーフボードにはロングとショートがありますが、初心者の方はロングボードをオススメします。

とにかく海は最高ですが、一人でサーフィンを楽しむときはくれぐれも無理をしないでください、疲れたらやめる、遠くまで行きすぎない、初めの頃は人の多いところで練習するなどを心がけてください。それから海中のサンゴで足を怪我したりすることもあるのでサーフィン用のシューズのレンタルも最初の頃はおすすめします。

サーフボードのように立つことはできませんが、ボディボード(ビート板の大きいもの)も楽しめます。ボディボードはABC STOREなどにも売っているので購入してみるのもいいかもしれません。





[2] レンタルバイク・自転車

ハワイは日本の中型自動二輪免許で大型バイクをレンタルすることができます(店舗や車種によってはレンタルできない場合もあります)。

日本では乗ることのできなかったHARLEY DAVIDSONなどでワイキキから海沿いを走ってカハラ方面、カイルア方面、オアフ島を廻ることなど短時間での行動範囲を広げることができます。

ただし注意点があります。ハワイではヘルメットの着用が義務化されていません。ノーヘルでのHARLEY DAVIDSONの運転など日本ではまずできません。見た目もかっこいいし一度はやってみたい気持ちも解りますが、ヘルメットは必ず着用しましょう。バイクを運転したことがある人なら解ると思いますがノーヘルのバイク運転は危険どころではありません。開放感もありノーヘルがいいと思ってしまうかもしれませんが必ずヘルメットを着用してください。

そしてハワイの行動は右側通行です。日本とは全く真逆なので、よく道路交通法を確認してから運転してください。

自動二輪の免許を持っていない方や運転が不安な方はレンタル自転車をおすすめします。バイクよりも移動に時間はかかりますが、僕はほとんど自転車をレンタルしています。バイクだと駐車場探しなど面倒だったりするので。

1日レンタルも可能ですが滞在期間中レンタルしておきたい方は、宿泊されているホテルのフロントで駐輪場などがあるかを確認してからレンタルしましょう。ホテルによっては部屋まで持って行っていいと言われるホテルもあります。

僕は毎回、Tギャラリアの喫煙所からクヒオ通りに向かって歩いて行くとすぐ右手にある「チェイス・ハワイ・レンタル」でレンタルしています。ここは日本語も通じるので英語が苦手な方でも安心してレンタルできます。どのマウンテンバイクも整備されていてギアチェンジでそれなりのスピードがでます。

閉店時間が18時くらいなので返却時間に注意しましょう。

記念にバイクをレンタルするのもオススメですが移動手段として滞在中使用するなら自転車をオススメします。





[3] その他

その他に僕が経験したアクティビティはシュノーケリング、ダイビング、スタンドアップ・パドルサーフィン等です。

スタンドアップ・パドルサーフィンは楽しかったのですが僕は酔いました…。船酔いのような状態になり苦しんだ記憶があります。

シュノーケリングは道具さえあればどこのビーチでもできます。ラニカイビーチなどオススメですが、旅行会社のオプショナルツアーなどで申し込めばとてもキレイなところに連れて行ってくれます。

ダイビングは1~2日で資格を取れるオプショナルツアーがあるのでオススメです。いい記念になると思います。

僕は海がメインなので陸のことはあまり詳しくないのですがダイヤモンドヘッドに登ったのはいい思い出です。ワイキキから徒歩で行くことも可能ですし自転車などで行くのもオススメです。午前中に行くことをオススメします。昼はとにかく暑く女性の方などは日焼けの心配もあります。それから水分を多めに持って行きましょう、ダイヤモンドヘッド入り口にも売っていますが徒歩や自転車で行かれる方は道中水分を購入できるところがほぼありません。


[4] あとがき

ハワイといえば買い物と食事だけでもも十分楽しめますが、ぜひ日本にいてはなかなかできないようなことも試してみてください。

自分もまだまだいろいろ試してみたいので、なにかオススメなどありましたら教えていただきたく思います。

今回も最後までありがとうございました。

日本はまだまだ寒いですがお身体にお気をつけください。