一人旅の楽しみ方 inハワイ (カラカウア通り~クヒオ通り近辺 予算$25以下の食事編)






今回はハワイ一人旅の食事の楽しみ方について書きます。

一人旅だとどうしても食事をABC STOREやファストフードなどで済ませてしまうことが多くなると思います。なかなか一人だとレストランなどに入るのもチップや注文が不安でという気持ち、よく解ります。

そんな中でも少しでも一人食事を楽しめる、なるべく低予算でチップの心配がない場所を紹介します。


[1] カラカウア通りとクヒオ通り

ホテルに到着し街に繰り出す前に、地図やネットで「カラカウア通り」と「クヒオ通り」がどこの通りなのかを調べてください。

ワイキキビーチ沿いの通りが「カラカウア通り」です。その一本奥側の通りが「クヒオ通り」です。細い道が多いためわかりづらいかもしれませんが、二本とも他の路地に比べては大通りなのでしっかり確認しておいてください。

クヒオ通りの一本奥側の(アラワイ運河沿い)川沿いにも大通りがありますが今回はアラワイ大通りは紹介しません。この通りは昼過ぎまでは川の流れもゆっくりで散歩には気持ちがいいですが空が暗くなり始めるとめっきり人通りが少なくなります。道もカラカウア通りやクヒオ通りに比べ明かりが少なくなるため、特に女性の方は夕方以降と早朝の早すぎる時間は行かないようにしましょう。


[2] 丸亀製麺 (MARUKAME UDON)

日本でも有名な丸亀製麺です。場所はクヒオ通りにあり、INTERNATIONAL MARKET PLACEの裏辺りになります。ここはいつの時間もだいたい人が並んでいますが列が進むのは早いため見た目の人の多さよりも待ち時間は短いです。注文方法も日本とほぼ同じです、カウンターでメインのうどんを頼んで自分で揚げ物やおにぎりなどを選んでレジでお会計です。クレジットカード可能です。うどんは日本の店舗の麺より小麦粉ぽいですが味は日本とほとんど変わりません。席は窓際を選ぶと結構並んでる人たちからの視線がツラいです。いきなりのうどんはハワイ感がないので旅の後半に行くことをオススメします。


[3] いやす夢 (IYASUME)

ハワイに数店舗あるおにぎり屋さんです。僕がよく行く店舗はカラカウア通りからワイキキショッピングプラザとH&Mの間の通りをクヒオ通り方面に歩いていくと右手にROSS DRESS FOR LESSという青文字のお店が見えてきます。その道路を挟んで向かい側辺りにある店舗です。ここはおにぎりの種類も多く味もいいためハワイに行くと必ず1度は行きます。価格も$10以下で済むため食事代の節約にもなります。





[4] Champion’s Steak&Seafood (チャンピオンズ・ステーキ&シーフード)

フードコートのステーキ屋さんです。ですが日本のフードコートでは味わえないレベルです。日本のファミレスよりもおいしいです。場所はカラカウア通りのロイヤル・ハワイアン・センター2Fフードコート内の一番左端の店舗です。予算も$20前後は必要ですが1度は食べて損はないです。持ち帰ってホテルの部屋で食べたりもしてました。ガーリックシュリンプもオススメです。クレジットカード可能です。会計が終わると渡されたレシートに番号が書いてあるので呼ばれるのを待ちましょう。ロイヤル・ハワイアン・センター2Fのフードコートはイスやテーブルも綺麗な方でどの店舗もそれなりにおいしく値段も$10~$20程度なので一人旅の昼食にも夕食にもおススメです。


[5] Slice of Waikiki PIZZA

クヒオ通りのホテル「オハナ・ワイキキ・マリア」の1階にあるピザ屋です。ホテルの位置はTギャラリア(免税店)のちょうど裏側です。ホテルの外側でホテル入り口の左側にあります。ショーケースにピザが並んでいるので近くまで行けばわかりますが持ち帰り専門のかなり小さなお店です。注文すると再度焼き直してくれます。かなり大きめで値段も$7前後だったと思います。味はかなりいいです。ハンバーガーやフライドポテトなどもありそちらもオススメです。クレジットカード可能です。


[6] DEAN & DELUCA

日本にでも有名な店舗です。昨年オープンしたみたいで前回の旅で行ってきました。場所はカラカウア通りをアラモアナ方面に歩いていきクロムハーツを越えしばらくあるくとGUCCI→CHANEL→Tiffany & Co.と並んでいますのでTiffany & Co.を道なりに右に曲がるとホテル「ザ・リッツ・カールトン」があります、このホテルの1階です。道路に面しているのでホテルに入らず入店できます。値段は比較的高いですが、少量でも購入でき味もいいです。持ち帰りでも店内でも食べられます。ハワイ限定のトートバックなどもあるので女性の方などにおススメします。クレジットカード可能です。


[7] アグ・ラーメン (AGU RAMEN)

場所はカラカウア通りをアラモアナ方面に歩いていきクロムハーツを越えると右手の2FにTシャツでゆうめいな「88TEES」が見えてきます、それをさらに越えて8~9軒ほど先にあります。ワイキキ近辺でラーメンが食べたければここか「えぞ菊」「ごま亭」に行きます。日本で食べる醤油豚骨ラーメンの味と近いです。予算も$15ほどで大丈夫です。クレジットカード可能です。


[8] テディーズ・ビガー・バーガー

カラカウア通りを動物園方面に歩き動物園手前を左に曲がったカパフル通り沿いにあります。「ワイキキ・グランドホテル」の1Fです。混雑していると注文してから待ち時間が長いときもありますが一度は食べる価値ありです。たしか原宿にも店舗があったはずです。ビッグより上のサイズは女性には大きいかもしれません。クレジットカード可能です。


[9] その他

チップは必要ですが低予算でおいしいものが食べれる場所を箇条書きしていきます。

・アランチーノ・ディ・マーレ / ホテル「ワイキキビーチ・マリオットリゾート&スパの1Fです。朝食のクレープがオススメです。クレジットカード可能です。

・デニーズ / カラカウア通りのヴィトンやクロムハーツの交差点を海側に歩いて行くと突き当たりにホテル「ハレクラニ」があります。その手前辺りです。メニューが少し見づらいですが日本のデニーズよりかなりおいしいです。クレジットカード可能です。

・アロハテーブル / 「ワイキキ・ショッピングプラザ」の裏辺りです。神戸牛ロコモコがオススメです。クレジットカード可能です。

・MAC 24/7 / クヒオ通りの「ヒルトン・ワイキキビーチ・ホテル」の1Fにある24時間営業のお店です。オススメはパンケーキです。クレジットカード可能です。

・燦鳥 サントリー / 「ロイヤルハワイアンセンター」の3Fです。夜は$25以下では難しいですが昼はそれくらいの予算で大丈夫です。入り口など入りづらい雰囲気もありますが一人で来られている方も多いです。クレジットカード可能です。


[10] あとがき

なかなか最初はチップなどで苦戦するかもしれませんがテーブル会計のお店は伝票にチップの金額を選択する欄などもありますので安心してください。チップは合計額の15%が目安です。合計が$25の場合は$3.5ほどです。

支払いは合計額+TAX(ハワイ州税)+チップなので支払金額が高く感じるかもしれません。$20以内くらいのものを注文すれば合計で$25くらいになるかと思います。

一部ではありますが今回はカラカウア通り~クヒオ通り近辺で予算$25以下で食べれる飲食店を紹介しました。少しでも一人旅の参考になればと思います。

今回もありがとうございました。