原宿・表参道のゴミと煙草の吸い殻について






相変わらずの早朝や深夜の出勤、帰宅が続いてて昼に家でダラダラ寝てるわけにもいかないから最近の特技は短時間仮眠×3てなってて早く帰れたら眠ることに集中するようにはしてるんだけども。

若いならまだしもおっさんは絶対後々身体に不調が出そう。

理想は太陽と一緒に生活することだと思うしね。

最近はなかなか仕事上、太陽に当たることもないけど。

そんな早朝の帰り道。噂のゴミ箱利用してみた。

誰も歩いてない中1人でゴミ箱を足で開けて少しニヤける。

そして同潤会アパート。

若い頃、今の表参道ヒルズの場所がズラッとこの建物でその前の通りにシルバーアクセとか絵とか売ってる露店が出てて、竹下通りは卒業したけどゴローズは買えるほどお金持ってないて年の頃で友達とよく見てたなあ。あの辺りで売ってたビーズやターコイズは本物だったんだろうか。結構いい値段するものが売ってたんだよね、買ったことはなかったけど。




んで本題。

以前Twitterにも書いたけど表参道は原宿駅から青山通りまでゴミ箱は大量にあるし、この禁煙が推奨されるご時世に喫煙所は10箇以上あるし、みんながルールを守ればゴミが落ちてることがあり得ないくらいの通りなんだよね。

たぶん都内でもこんなにゴミを捨てることに困らない場所はほとんどないんじゃないかな。

もちろん毎日たくさんの人が訪れる街だからゴミ箱もパンパンになるんだろうけど、ゴミ箱に入らないんだったらもう諦めようよって思う。

ゴミ箱の周りに置いてくゴミは誰が拾って集めるの?オシャレしてるからゴミは持ち歩きたくないんだろうけど、1人置き始めてるとそれが正しいルールかのようにどんどんゴミ箱の周りに置いてく、積んでくのっておかしいってわかんないのかな。

さらに特定していうと喫煙所ね。

自分も愛煙家だけど今の世の中半数以上がタバコはイヤって思ってるわけ。

それなのに表参道は喫煙所を設置してくれてるの。それなのになんで吸い殻を灰皿に捨てることができないの?

喫煙所まで来てタバコを吸ってその辺に捨てるってどういう心情よ。

完全に嫌がらせか遅れてきた反抗期でしょ。3歩くらい歩けば灰皿があるところで吸っててなにやってんの?それがカッコいいと思ってんのかな。

偏見にはなるけど、どうしてもまだ女性がタバコを吸うのは、えー。って人多いけど自分は別になんとも思わない派。むしろ喫煙所では女性の方がマナーは確実にしっかりしてる。

もう歩きタバコとか論外ね。50m〜100mおきくらいに喫煙所があるのに歩きながら吸う意味ってなに。

たしかに自分らが若い頃はタバコ吸ってるのがカッコいいっていう女の子もいたし、先輩が車で吸ってるのとかカッコいいと思ってたけどもうそういう時代じゃないんだよね。

こんなとこで書いても仕方ないけど、心当たりのある人はあらためた方がいいよ。

自分は一応スポーツマンだったから引退した20代半ばくらいからの喫煙者なんだけど、もうその頃にはどんどん喫煙所は減ってて完全に時代遅れなことを始めちゃったって若干後悔してる。

子供の頃、曖昧な記憶だけど至る所に喫煙所があって病院の待合室にもあった記憶がある。

妻に言ったんだけど、それはないでしょ。と。 いやー絶対あったはずなんだよ、じいちゃんが吸ってた記憶があるんだよなあ。

まぁ話は逸れたけど、時代の最先端の街に遊びに来てるんだったら常識も最先端にならないとね。ってことを言いたかった記事。

原宿に限らずどこにいってもおかしいことだからね、道にゴミを捨てるのは。




明治神宮鎮座百年大祭&原宿表参道百年祭とのことです!

てことで、今日がいい日になりますように!!